2014-08-30

マンガ“ツルモク独身寮[漥之内英策]”の感想

個人的おすすめ度★★★★☆ 〜11巻(完結)

「ツルモク独身寮」は、ツルモクという家具メーカーの独身寮を舞台に描くラブコメです。昔映画化やドラマ化したみたいですね。

主人公の正太とヒロインのみゆきの、お互いの好意は丸見えなのにくっつきそうでくっつかないもどかしさ…めぞん一刻を思い出しました。結局最後まで付き合ってんだか付き合ってないんだか…

本作、ラブコメといってラブは4割程度。残りの笑いの部分が秀逸です。間の取り方、各キャラクターの個性の表現が上手くて、面白い。すごく感情移入してしまいます。

レイ子だけは違いますけど…うん彼女は別格。というか別生物。









あと魅力的なのが女の子。前半は未完成でやや劣るものの、全体的に絵が丁寧できれい。この作者の描く女の子はとても可愛いです。いや、レイ子は…違いますけど…

面白かったので、漥之内英策さんの本作以降の作品も読んでみたいと思いつつも、ネットでの評判が今ひとつでなかなか手がのびないのが残念。


0 件のコメント:

コメントを投稿