2014-10-15

効果の高いプロモーションとデザインとは



日々、いろいろな商品や企業が、多くの予算を使ってプロモーション活動を行っています。しかしその中には本質を捉えておらず、多くの効果を得られないであろうものもあります。


プロモーションでもデザインでも、大切なのは対象の商品や企業、ブランドの特性や価値そのものを差別化し、一貫した主張でアピールすることだと思います。


例えば車の認知度を高めるために、ネット上で話題を振りまいたり、プレゼントを用意したりするとします。

確かに一時的に認知度は上がるでしょうが、認知度が上がれば車は売れるでしょうか。しかも情報の溢れた現代、興味の薄い情報などすぐに忘れてしまいます。

車は高価格帯商品ですから、当然検討を重ねて購入されるものです。車そのものの「価格」や「デザイン」、「走りの性能」が気に入らなければ、当然購入には至りません。


それでは比較的安価な日常品であればどうでしょうか。

良くあるプレゼントキャンペーンなどは「一度試してほしい」という企業の思いから生まれるものです。安価な日常品であれば、それほど深く吟味せず、プレゼントに惹かれて購入することも多いでしょう。

しかしキャンペーンが終わった後その商品が継続して購入されるかどうかは、その日常品の「味」や「使い勝手」、「見た目」が気に入るかどうかにかかっています。


質の高いプロモーションを行うためには、一時的な認知度よりも、その商品そのものの価値を訴えられるものでないといけません。デザイン性の高いものであればデザイン性を、価格で勝負であれば価格を、一貫した魅力的に感じてもらうための施策を。

そもそも、プロモーションを行う前の段階、パッケージデザインやコンセプトにおいてきちんと練られたものは、プロモーションでも上手くいきやすい。そして、長く愛してもらうための最重要な課題でもあります。


質の高いプロモーション。
情報料が肥大化し、メディアの多くなった今、とても難しくなっています。



にほんブログ村 デザインブログへ

↑よろしければブログランキングポイントのためクリックをお願いします。

Google+で共有

0 件のコメント:

コメントを投稿